松屋銀座「本物を創る 15人の職人」展

毎年夏の真っ盛りの8月に恒例となっている催しです。
本年は松屋さんの店舗改装などの関係で4か月前倒しで開催されます。

松屋銀座 1階スペース・オブ・ギンザ
4月10日(水)〜16日(火)
「本物を創る 15人の職人」展

DMにある写真は中ブタ付の茶壺です。
手描きで四君子や松竹梅の柄を入れた、白上(しろあげ)という仕上げです。
5月の新茶のシーズンを控え、密閉性のよい錫の茶入れはいかがでしょう。
お茶のおいしさを保ち、湿気から茶葉を守ります。

期間中製作デモンストレーションや
錫光製品お買い上げの方限定、ご希望者にイニシャル入れサービスも
(表面仕上げの方法により入れられないものもございます。)

20130410matsuyaginza01a.jpg

20130410matsuyaginza02a.jpg

ひと月はあっという間に・・・

年明け1月8日から始まった「埼玉県−錫光の錫器−」。
残り日数もあとわずかとなりました。(2月3日まで)

D47 design travel store のスタッフのみなさんや食堂のみなさんに
販売はもちろん錫で試飲をご提供いただくなど大変お世話になりました。

既に終了していますが、ツチメ打ちのデモンストレーションでは、
小さなお子さんはじめ多くの方々に見ていただいてお話しさせていただいたり、
体験していただいたり楽しい時間を過ごさせて頂きました。

2月3日(日)までは、完成品はもちろん、鋳型やカンナ、作業風景写真や
動画など展示されています。(販売もしています。)

お酒あるいはお水の試飲は、錫の不思議な効力にビックリします。
なかなかない機会なので、是非飲み比べをしてみてください。

場所は、渋谷ヒカリエ 8/ D47 design travel store さんです。

D47 design travel store さんのブログ

 錫光 錫製品のコーナーが始まります
 NIPPON VISION GALLERY 埼玉県−錫光の錫器−
 「見て」、「触って」、「飲んで」いただきたい錫器
 埼玉の錫器 工房を覗いてみる
 

hikarie-d47-01.jpg

hikarie-d47-02.jpg



銀座「和もの見世」〜松屋銀座8階〜

松屋銀座さんのイベントに参加します。

銀座「和もの見世」〜職人の技とクリエーターの感性〜
平成25年1月12日(土)〜17日(木)最終日17時30分閉場

銀座「和もの見世」松屋銀座001.jpg

銀座「和もの見世」松屋銀座002.jpg

燗酒のすすめ 火恋し錫光展

伊勢丹新宿店本館5階のベルエクランさんに出展させていただける運びとなりました。

当初当方から出した「燗酒のすすめ 秋の錫光展」などとベタでヤボなタイトルを
「・・・火恋し錫光展」と、なんともかっこよいものに担当の女性に改めていただきました。

秋といえば、晴れた日にはまだいい感じですが、
曇天や雨天の日には、そろそろ火が恋しいなあ、秋の夜長に燗つけて温まろうかなあ。
そんな気がします。

お酒を温めて飲む習慣があるのは、お隣の中国と我が国日本だけだそうです。

お客様にお酒をふるまうのにも、ちょっと温めて差し上げるだけで、
ひと手間をかけてふるまうというような「おもてなし」の気持ちが込められます。

熱伝導性がよく、燗酒器として長年親しまれてきた錫の器。
からだにも優しくおいしい燗酒には、手作りの錫がおすすめです。是非。

 ■ 平成24年10月10日(水)〜16日(火)

 ■ 伊勢丹新宿店本館5階 = ベル エクラン

isetan-sinjuku_002.jpg
isetan-sinjuku_001.jpg

今年も「本物を創る 15人の職人」が熱い!?

もう何回目になるのであろうか?
錫光としては先代からの出展で10回以上になると思われる。(曖昧さに苦笑)
初回から数えて通算何回になるかは、明確に把握されている方は生憎ないようである。

おそらく20回はゆうに超えているはずである。

毎回ご来場様のアンケートによると概ね大変好評だとは担当者のヨイショの弁であるが、
あながちウソではないと思う。というのも回数に頓着せぬほどにこう毎年同じ時期に
開催されているということは、この厳しい世の中にあってそう例のないことではあるまいか。

ともかく今年も始まりました「本物を創る 15人の職人」!会場は熱いです!(暑いか?)

「本物を創る 15人の職人」
平成24年8月12日(日)〜21日(火) 毎日朝10時から夜8時まで
松屋銀座 1階 スペース・オブ・ギンザ  熟練職人による実演デモンストレーション有

matsuya-ginza201208-1.jpg

matsuya-ginza201208-2.jpg


プロフィール

錫光は、ロクロ挽きで酒器・茶器等の錫(すず)製品を作る工房です。地金の仕入れから鋳込み・ロクロ挽き・ツチメ打ち・絵付け・漆塗りなど一貫した手作りにこだわる伝統工芸品を製造販売しています。
このサイトは、新着情報や日々感じたことなどを気まま勝手に綴る、錫光のオフィシャルブログサイトです。

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

カテゴリアーカイブ

          

最新記事

月別アーカイブ

リンク集